Mr.Takeda & Ms.Onogawa「土佐のおきゃくウェディング」

武田様・小野川様

“堅苦しい結婚式は嫌!今まで出席したことないような結婚式、見たことのないような演出でゲストをおもてなししたい!”
まるで自分の家に招いたかのようなウェディングをコンセプトに、にぎやかでアットホームな結婚式へ向けて準備が始まりました。

Keywordキーワード

・高知家
・オリジナリティ

Decorationシンボリックデコレーション

①おふたりらしいメッセージボード
 →バッドとボールにそれぞれのゲストからお祝いの言葉を
②ゲストに合わせて作った席札
 →チームメイトへは野球ボールとハンドボールのオリジナル席札を作成

Original Produceオリジナル演出

・入場後は始球式からの開会宣言でパーティースタート
・世界にたった一つのオリジナルブーケカクテルは野球のチーム名に
・各テーブルで行う土佐のお座敷遊び“べくはい”
・お子様ゲストも喜ぶデザートビュッフェ
・バッドを使った鏡開き。

Ceremony挙式

山内神社

Banquet会場

得月楼

Shootingカメラマン

フフォトアトリエ ヴァジー 片岡孝仁カメラマン

Staff Commentsスタッフコメント

Planner
竹村 春香

“今までに出席したことないような結婚式にしたい!”というおふたり。「ご主人様が小さな頃から慣れ親しんだ野球を演出やコーディネートに盛り込んでみては」とご提案させていただきました。県外からのお客様も多いこともあり、高知ならではの皿鉢料理はもちろん、土佐のお座敷遊びを取り入れた『土佐のおきゃくウェディング』で会場は大盛り上がり。来賓の方々の表情を見ておふたりのご希望であった“来ていただいた方に高知のファンになって帰ってほしい!“という思いは届いたのではないかと感じました。末永くお幸せに♡

OTHER CASE

pagetop