Mr.Sawatani & Ms.Ojima「七夕の星空の下のウェディング」

澤谷様・小島様

おふたりの共通で一番好きなものが、服・ファッション。 「ウェディングだって、大切なゲストが来てくれるからこそ、いつもの私たちらしい空間・時間を作って楽しんでもらいたい!」。 結婚式に選んだ日『7/7』七夕の空をテーマに、おふたりらしさを表現しました。

Keywordキーワード

七夕の星空の下のウェディング

Motifビジュアルモチーフ

・星 
・紺色&ゴールド

Decorationデコレーション

①「いつものふたり」が伝わるウェルカムディスプレイ
→プロフィールボードで、ふたりの愛用品・思い出の品・写真などデコレーション。ウェルカムフォトボードはお気に入りのTシャツで撮影。

②星空の下でウェディングをしているようなメインテーブル
→メインのソファに座った時、頭上のグリーン・電球で、星空の下のガーデンウェディングをイメージ。

③ゲストのお席は、その日空を見上げると見える星座の名前を星座位置に合わせて配席
→天文学が好きなご新婦ならでは。テーブルサイン・エスコートボードを手作り。

Original Produceオリジナル演出

・挙式はフラワーシャワーではなく星のシャワーで祝福を♪

・お手伝いをしてくださるゲスト・スタッフに、その方の星座を刺繍した、おふたりとお揃いのロゼットを手作りでプレゼント

・ゲストスピーチを兼ねたプレゼントリレー。お題は「ベストドレッサー賞」「あなたの織姫を選んでください」など。おふたりらしさが伝わります♪プレゼントは星型キャンドル。

・フォトプロップスは、小さい頃七夕の日に折り紙でつくった「おほしさま」の冠をイメージ

Ceremony挙式場

オワゾブルー

Venue披露宴会場

レストラン ボワ・ドゥ・フェ

Shooting撮影

フォトアトリエ ヴァジー 長野自敬カメラマン

Staff Commentsスタッフコメント

Planner
田所 幸千江

出会いから8年、服・ファッションが好きという共通点から意気投合されたおふたりには、この共通点を通して、忘れられないたくさんの出会いや想い出がありました。会場はそんな想い出いっぱい、まるでふたりのお家にいるような、ふたりらしいと笑えるような空間にコーディネート。「人と人との繋がりの大切さ」を教えてくれた親御様やゲストの皆様に感謝の気持ちを伝えたい。またこの日みんなとの繋がりを更に深めたい。という思いをお伺いし、みんなで繋がる・遊べる演出にしていきました。好み・息のばっちり合うおふたりと、星のコーディネイト・演出を考える時間は楽しく、そして当日は皆様が忘れられない、笑顔でいっぱいの1日になりました。

OTHER CASE

pagetop